CLOSERS

ペットシステム

「ペット」はあなたと一緒に冒険してくれる、愛らしく頼もしい相棒です。
いつもあなたの後ろをついて回り、さまざまなスキルで攻撃をサポートしてくれたり、
色々な場面でお喋りしてくれたりします。愛情を込めて育てていくうちに、
きっとあなたを楽しませてくれる存在になることでしょう。


1. ペットウインドウについて
2. クエストでペットを入手しよう
3. ペットと一緒に冒険しよう
4. ペットの覚醒方法


1. ペットウインドウについて

メニューから「PET」を選択するか、「B」キーを押すと
「ペットウインドウ」を開きます。

  1. ペットシステムに関するヘルプを表示させることができます。
  2. ペットリストです。所持しているペットはアクティブに表示されます。
  3. 現在選択しているペットです。
  4. ペットのステータスが表示されます。
    EXP:ペットの経験値です。ペットを装着した状態で作戦地域をクリアすると、
    経験値を獲得します。
    AP:ペットの行動力です。作戦地域への入場時に1ポイント消費します。
  5. ペットが使用できるスキルが表示されます。
  6. ペットリストで選択しているペットの状態が表示されます。
  7. [命名]ボタンでは、「ペットネーム変更チケット」を消費して
    ペットの名前を変更することができます。
  8. ペット表示切り替えボタンです。同種類のペットを複数所持している場合、
    クリックすると他のペットへと表示を切り替えることができます。
  9. ペットの装着/解除を行うことができます。
  10. [エサやり]ボタンでは、行動力(AP)が減少している場合、
    「ペットフード」を与えて行動力を回復させることができます。
  11. ペットの成長段階が表示されます。
  • ※作戦地域内ではペットウインドウを開くことはできません。

2. クエストでペットを入手しよう

ペットはユニオンストアで購入できますが、クエスト報酬として獲得することもあります。
拠点都市「アカツキ」にいるNPC「マヒロ=ウヅキ」から、
クエスト「ペットの成長 - 成長実験」を受託しましょう。

  • ※本クエストはレベル11以上から受託することができます。

クエストを完了すると、「黒田らんぶすの卵保管BOX」と「ペットフード」、
「ペットネーム変更チケット」を獲得します。

  • ※これらのアイテムは取引不可、アカウント共有倉庫への移動不可となります。ご注意ください。

インベントリ内「消費」タブの中に入っている「卵保管BOX」をクリックすると、
ペットを獲得することができます。

獲得したペットは、ペットウインドウで状態を確認することができます。
 

ペットウインドウ下部の[装着する]ボタンをクリックすると、
装着したペットがキャラクターのそばに現れます。

3. ペットと一緒に冒険しよう

ペットを装着すると、作戦地域に連れて行くことができます。
ペットはそれぞれ固有のスキルを持っており、戦闘の手助けをしてくれます。
ペットのレベルを上げて進化させると、外見が変化するだけではなく、
より強力なスキルが使用できるようになります。
 

ペットの使用スキルについて

  • ペットは基本となるパッシブスキルのほかに、
    成長段階に応じて戦闘スキルやアクションスキルを習得します。
  • ペットのアクティブスキルを使用するには、まずはペットウインドウを開き、
    使用したいスキルをドラッグ&ドロップでスキルクイックスロットに登録します。
    スロット内のスキルアイコンを右クリックするか、対応するキーを押すことで
    当該のスキルが発動します。
  • ペットスキルのダメージ量は、プレイヤーキャラクターが作戦地域に
    入場した際のもっとも高い物理攻撃力、または位相攻撃力が基準となります。
    ハイブリッドキャラクターについては、攻撃力を基準値として
    補正値が適用されます。
  • 成体以降もレベルアップ毎にペットスキルの効果は少しずつ上昇します。

行動力と経験値について

  • ペットを装着した状態で作戦地域に入場すると、ペットの行動力が1ポイント消費され、
    クリア時には10経験値を獲得します。
  • ペットの行動力は、キャラクターが拠点都市にいる間、
    10分あたり1ポイント回復します。
  • キャラクターがオフライン状態の場合はペットの行動力は回復しません。
    また、装着していないペットの行動力は回復しません。
  • 行動力が「0」のペットを装着して作戦地域に入場した場合、
    ペットスキルの効果が減少します。
    また、作戦地域をクリアしても、ペットは新たな経験値を獲得することができません。
  • ペットフードをインベントリに所持している場合、ペットの行動力が「0」になると
    自動でペットフードが消費され、行動力が10ポイント回復します。
  • 行動力が減少している状態で「ペットウインドウ」内の[エサやり]ボタンを押すと、
    ペットフードを与えて行動力を回復させることもできます。

ペットの進化

ペットは「卵」>「幼体」>「成体」の順に進化し、成長段階ごとに行動力の値やスキル効果などが異なります。

現在の成長段階でレベル上限に達している場合は、それ以上新たな経験値を獲得することができませんので、次の段階へと進化させましょう。

  • ※ペットが進化するためには、材料アイテムが必要です。
    成長段階のアイコンにマウスポインタを合わせると、進化に必要なアイテム名が表示されます。
  • ※1~2段階でレベル上限に達した場合、装着時にはペットの名前が「進化可能!!」と表示されます。次の成長段階へと進化させると名前は通常表示に戻ります。

  1. ペットを装着している状態では進化させることができませんので、装着している場合はペットウインドウを開き、[解除する]ボタン(1)をクリックして解除します。
    ペットレベルが上限に達している場合は、アイコンの右側に[進化する]ボタン
    (2)が表示されますので、ボタンをクリックします。
     


  2. 確認ウインドウが表示されます。
    進化に必要な材料やクレジットが揃っている場合は、[確認]ボタンをクリックします。
     


  3. ペットの進化が完了します。
     

ペットの名前を変更するには

「ペットネーム変更チケット」を使用すると、ペットの名前を変更することができます。
ペットの名前は他のキャラクターやペットと重複してつけることが可能です。
 

  1. ペットウインドウを開き、[命名]ボタンをクリックします。
  2. ペット名の入力欄が表示されますので、最大12文字以内で名前を入力し、
    [確認]ボタンをクリックします。
     


  3. ペットの名前が変更されます。
     

4. ペットの覚醒方法

ペットのレベルを50まで上げるとペットの覚醒を行えるようになります。
ペットを覚醒することで、よりペットの能力が強化されます。

  1. ペットのレベルが50になったら、ペットウインドウを開きます。
    (ペットを装着している場合は、ペットの装着は解除してください。)

    ペットウインドウにある「進化する」ボタンをクリックしてください。
     

  2. ボタンをクリックするとペット覚醒画面が表示され、必要なクレジットと、
    素材が表示されます。
    内容に問題なければ「確認」ボタンをクリックしてください。
     

  3. ボタンをクリックするとペットの覚醒が完了します。
    ペットが覚醒すると、以下のような変化があります。
    • 「覚醒オーラ」が発生
    • 既存のアクティブスキルが強化
    • アクティブスキル使用時に専用カットインが表示(※ビーストキャット限定

    • ※ペット覚醒に必要なアイテム「覚醒玉」は拠点「ティアマト対策室」にいる「製作/分解:アランver.3」の
      「材料カテゴリ」から製作可能です。
    • ※覚醒したペットでアクティブスキルを使用する場合は、「猫じゃらし[覚醒ペット用]」が必要になります。
    • ※「猫じゃらし[覚醒ペット用]」は、NPCショップで購入、または「製作/分解:アランver.3」の
      「消費アイテム」から製作可能です。
ご注意
  • ※同時に装着できるペットは1匹までとなります。
  • ※ペットの種類や成長段階によって、使用スキルやアクションが異なります。
  • ※ペットは「UNION ARENA」で使用することはできません。
  • ※「ペットフード」および「ペットネーム変更チケット」はクエスト「ペットの成長 - 成長実験」完了時に
    入手できるほか、ユニオンストアで購入することができます。
  • ※ユニオンストアで購入するペットは同種類のペットを複数所有することが可能です。
  • ※今後、さまざまなペットを実装する予定です。

Login & Game Start

マニュアル

各種ガイド

Related information

  • CLOSERS Official Twitter
  • CLOSERS Official youtube channel

Regular Maintenance Every Thursday 10: 30-16: 00

Mobile navigation

To Page TOP